SONY DSC

真昼の夜

20081216-A0006535

  1. 真昼の夜、
    マツバラミチヒサ
    現実は光が物を浮き立たせるが、写真は闇が物を浮き立たせる。陰影によりモノは質感を与えられ、意識に焼き付く存在になる。人工的な光が太陽を打ち負かして成立した写真。
    Hasselblad H3D HC35mm F3.5 1/200 F22 ISO50

http://studio-quartz.com スタジオクォーツ マツバラミチヒサ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です